【タルコフ必修科目】銃が突然ジャムった時の直し方(動作不良への対処法)【Escape from Tarkov】

ジャムった時の対処法と備え

eft-weapon-malfunction

銃が「ジャムる」というのは、装填不良、排莢不良など(要は弾詰まり)により銃が正常に撃てなくなった状態をいいます。

タルコフでは戦闘中に急に銃がジャムる可能性があり、初見ではまず対処できないであろう初見殺し要素です。

PONTAKO
予習しておかないとまず冷静に対処できないので対処法を覚えて備えておきましょう!

ジャムった時に直す手順

EFT-shotgun-reload-l

まず「武器を眺める」

▼「武器を眺める」
  • デフォルトキー「L」

これをすることで、銃に起きている不具合を確認します。

※画面右下に赤いマークと注意書き(原因)が出てきます。

次に「動作不良への対処」

▼「チャンバーチェック/動作不良への対処」
  • デフォルトキー「左Shift + T」

確認できた不具合への対処を行います。(詰まった弾を抜きます)

この2つの動作を正常に終えた段階でようやく撃てるようになります。

eft-weapon-malfunction-eject

これらを素早く行えるように、あらかじめキーバインドを変えておくのをオススメします。

PONTAKO
連続して押せる位置に並べたりしておくと良いと思います!

なぜジャムる?

武器の耐久値が低い

eft-scav-weapon

パッチVer0.12.11から、SCAVの持っている武器はもとから最大耐久が50~70%に減る仕様になりました。(修理しても頭打ち)

耐久値が低い武器は精度が悪くジャムりやすくなるだけではなく、トレーダーに店売りできなくなったり、タスク納品ができなくなるなどのデメリットもあります。

修理して使う場合、新品を買い直すよりも高くつく傾向があり、耐久値も最大まで回復しないので基本的にSCAV武器を修理して使うのはあまりオススメできません。

SCAVの武器を使うとジャムりやすい

ジャムる原因として一番多いと思われる状況は、SCAVで拾った(耐久値が減った)武器を使う状況だと思います。

とは言え、SCAV武器を使わずに毎回武器を買っていたら結構なマイナスなので、特に初心者のうちはよくSCAVで武器を拾ってPMCで持っていくと思います。

PONTAKO
ジャムった時の対処法さえ覚えておけば、SCAVの武器もある程度安心して使えるようになります!
※この記事の情報は22年1月時点のものです。

アップデート等により一部ゲームの仕様が変わっている場合があります。

Escape from Tarkov 関連記事

スポンサーリンク

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です