【EFT初心者向け】タルコフ初心者にオススメのマップとマップの覚え方【Escape from Tarkov】

何はともあれマップを覚えよう

EFT-escape-inche-railway

タルコフは、どんなに敵を倒しても、どんなに良いアイテムを見つけても、脱出できなければアイテムを持って帰ることができません。

PONTAKO
初心者のうちは、まずはマップを研究して脱出地点を覚えて行きましょう!

マップ研究のススメ

SCAVとオフラインでマップ研究

EFT-MENU-SCAV

まずは、やられても何も失わない「SCAV(スカベンジャー)」モードで、マップの研究をしながら操作に慣れましょう。

PONTAKO
SCAVで生き残れるようになったらアイテムと装備も調達できるようになるので、まずはSCAVで慣れましょう。
クールタイム中はオフラインレイドもオススメ

ただし、SCAVにはクールタイムがあるので一度プレイすると15分間出撃できなくなってしまいます

クールタイム中は倉庫を整理したりして時間をつぶすか、PMCの「オフライン」レイドに出て練習しましょう。オフラインにすれば敵プレイヤーとマッチングせず、装備も失わない(使った弾やアイテムも帰ってくる)ので、マップ研究や敵SCAV(NPC)を倒す練習などに最適です。

マップの研究とは言っても何をすればいいのかですが、意識すべき点がいくつかあります。

マップ研究で意識すべき点
  • 脱出地点と脱出方法の把握
  • 漁れる場所の把握
  • SCAVの湧きポイントの把握
  • 激戦区の把握

脱出地点と脱出条件の把握

EFT-escape-point-adm

最重要なのは脱出地点の名称と場所、および脱出方法の把握です。マップ名でググると脱出地点の名称が書かれた見やすいマップが出てくるので、まずはそれを見ながら自分が今どこにいてどこに向かうべきなのかが分かるようになりましょう。

タルコフは毎回スタート地点が違うので(固定の湧き位置からランダム)、まず湧いた場所がどこなのか、どこに向かえば脱出できるのかをスムーズに把握できるようになる必要があります。(脱出地点はだいたいマップの反対側になる)

これだけでも結構難しいですが、早い人なら3~5回ぐらいで慣れると思います。こればっかりは経験を積むしかないです。

PONTAKO
最初は1つのマップに絞って覚えるのがオススメ!あとで初心者向けのマップも紹介します。
EFT-reserve-D2
脱出条件があるポイントも

脱出地点によっては脱出するために必要な条件があったりします。

  • お金を持ってないと脱出できない
  • 電源を入れてからでないと脱出できない
  • バッグを持っていると脱出できない

例としてはこんな感じです。中には難しい条件の物もあるので、できるだけ簡単に脱出できる場所を覚えて行きましょう。

EFT-escape-point-shore

また、脱出地点の名前の横に「??????」とある場合、そこから脱出地点できるかが現地に行かないと分かりません。

PONTAKO
どこから始まってもスムーズに脱出できるように、複数の脱出地点を覚えていきましょう!

漁れる場所の把握

EFT-hide-stash-customs-2

初心者のうちは、どこが漁れるのかすら分からないと思います。

このゲームは落ちているアイテムや漁れる場所がハイライト表示されたりしないので、上級者でも落ちているアイテムをよく見落とします

バッグの上、壁に掛かっているコートなど、探索できそうな場所とそうでない場所の区別がつきにくいので、漁れそうな場所を積極的に調べて行きましょう。

EFT-hide-stash-customs

他にも、マップごとに美味しい「隠しスタッシュ」があったりするので、初心者のうちはそういったポイントを覚えて周回して帰る外周漁りプレイがオススメです。

SCAVの湧きポイントの把握

SCAVには、おおよその湧きポイントが指定されています。

その周辺にはSCAVが湧くので、SCAVを倒すタスク(ミッション)をやりたいプレイヤーがいる可能性が高いです。

EFT-shore-scav

また、自分が接敵した際にSCAV(NPC)なのかプレイヤーなのかが把握しやすくなり、対応を取りやすくなります。

PONTAKO
「あっ敵がいる!...この辺はSCAVが湧かないからプレイヤーっぽいな...迂回しよう」みたいな感じです。

激戦区の把握

EFT-inche-techlight

脱出口付近、漁れる場所(美味しい場所)とSCAVの湧きポイント周辺には、プレイヤーが集まりやすい傾向があります。

それらを把握できれば、だんだん安全なルートが見えてきます。もちろんそういった場所を避けていたプレイヤーとバッタリ…といったケースも珍しくないですがw

激戦区がなんとなく分かってくれば、生存率が劇的に上がります。激戦区になりやすそうな場所を意識しながらマップを探索してみましょう。

初心者にオススメのマップ

まずオススメしないマップから。RESERVEは初心者向けと言われることもありますが、接敵率がやや高く、脱出ポイントが若干難しい(条件が多い)ため個人的にはオススメしません。

FACTORYはマップが狭く、RESERVE以上に接敵率が高いです。こちらは特に戦闘が前提のMAPなので最初はオススメしません。

EFT-WOODS

WOODSは地雷がある場所が多く、ほとんどが森の中なので方向感覚を見失いやすいため、初心者にオススメする人は少ないと思います。

個人的には、脱出ポイントが覚えやすく簡単なSHORELINE、激戦区が分かりやすいINTERCHANGE、序盤にタスクが多いCUSTOMSがオススメです。

PONTAKO
地雷はホントに初見殺しなので、踏んだら焦って更に踏んじゃうんですよね...(経験済み)
EFT-SHORELINE EFT-INTERCHANGE EFT-CUSTOMS
PONTAKO
この3マップは脱出が比較的簡単なので、人に会いやすい場所さえ覚えてしまえばある程度生還できるようになると思います!
Escape from Tarkov 関連記事

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です