【Twitch】ツイッチ配信に最適な解像度は「936p」らしい。理由を解説【ゲーム実況/配信】

Twitch配信者向け高画質設定

Twitch-936p-EFT twitch-936p-option
PONTAKO
ゲーム配信サイトTwitchでは、2020年ごろから「936p」での配信が増えています。

なぜ1080pではなく936pなのか?

Twitch-936p-image

通常、ゲームをプレイする際は解像度1920 x 1080 のいわゆる「1080p」(フルHD)が主流だと思います。

しかし、Twitchでゲーム配信をする際に限っては「936p」よりも「1080p」の方が画質が良くなるようです。

配信ツール設定「出力解像度」:1664 x 936

正確には、ブロックノイズが減ったり、輪郭のジャギが取れたりといった感じで、より見やすくなるようです。

PONTAKO
なぜ解像度を下げた方が画質が良くなるのでしょうか?

ビットレート上限が固定されている

Twitchでは、配信で使用できるビットレートの上限が固定されています。

Twitchアフィリエイトの場合は6,000kbpsTwitchパートナーの場合は8,500kbpsとビットレート上限が決められています。

このビットレートでは、1080p/60fpsでは解像度の大きさに対してビットレートが足りていないようです。

EFT-shore-tunnel

あまり画面の動きが激しくない2次元的なゲーム(例:AmongUs など)だと大丈夫ですが、リアルで動きの激しいFPSなど(例:タルコフなど)は解像度を下げないとビットレートが足りなくなるため、画質が悪くなるようです。

PONTAKO
逆に言えば、Among Us のようなビットレートが低くても大丈夫なゲームしか配信しないよ!という人は、1080pで配信した方が恐らく画質は良くなります。

なぜ900pではなく936pなのか?

900pは一見するとキリのいい数字に見えますが、機械的には微妙な数字であり、クライアント側でのスケーリング(解像度の調整)に問題を引き起こすようです。

Twitch-936p-8

一方、936pは実は8できれいに割り切れるので、1080pや720pと同じようにスケーリングの処理が問題なくできる解像度らしいです。

PONTAKO
Twitchでゲーム配信する方は、OBSなどの配信ソフト側の「出力解像度」を1664 x 936にしてみてください!
参考動画

※936pがTwitchストリーマーの最高の解像度である理由

Twitch関連記事

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です