スポンサーリンク

FPSのチューニング!自分のマウスのセンシ(感度設定)を把握しよう!

センシティビティ

PCでゲームをプレイする際に欠かせない設定が、マウスの「センシ」(感度)設定

センシティビティの略で、これが高いか低いかでマウスを一度に動かす距離が変わってきます。

マウスの「DPI」「ゲーム内感度」「FOV(視野角)」などの要素が掛け合わされて最終的なマウスの感度が決まります。


ハイセンシ、ローセンシ

良く言われるのが、「振り向き〇cm」という単位。自分がキャラを振り向かせる(180°)際にマウスを何cm動かしたかという指標です。(海外では360°が一般的)

もちろんこれが高いほどハイセンシ、低いほどローセンシということになります。

前提として、マウスの最適なセンシというものは人によって違うので、自分に合った感度を模索することも大事です。(沼りやすいので注意)

メリット、デメリット

ハイセンシ、ローセンシのメリット、デメリットについて。

ハイセンシだと、マウスを多く動かす必要が無い分、移動や索敵がやりやすいです。

PUBGやApexのようなバトロワゲーだと、ファーム(アイテム探索)はハイセンシの方がやりやすい印象です。

一方、一番大事な撃ち合いにおけるエイムの部分ではハイセンシの方が繊細なエイムがしにくいと言われています。

ハイセンシはローセンシよりもエイムが難しくなる傾向があるので、変態扱いされやすいです。(※個人の感想です。)

一方ローセンシは撃ち合いがやりやすい。それはなぜか、簡単に説明します。

振り向き1cmの人30cmの人がいたとします。

ちょうど90°右を向こうとしたときにマウスを動かすのは
それぞれ0.5cmの位置15cmの位置ということになります。

どっちがシビアでしょう…といった具合です。

一般的にはミドル~ローセンシで慣れた方がFPSの撃ち合いは上達しやすいと言われています。(振り向き20cmぐらい)

ほとんどのプロゲーマーエイムが綺麗な人はローセンシの印象。(※個人の感想です。)

ローセンシのデメリットはマウスを動かす範囲(机、マウスパッド)の大きさが必要になるところです。

一般的に言われている振り向き別名称
~5cm – ultra high(ウルトラハイセンシ)
5cm~10cm – super high(スーパーハイセンシ)
10cm~15cm – high(ハイセンシ)
15cm~20cm – middle(ミドルセンシ)
20cm~25cm – low(ローセンシ)
25cm~30cm – super low(スーパーローセンシ)
30cm~ – ultra low(ウルトラローセンシ)

DPIを把握しよう

感度を設定するためには、まずマウスの「DPI」を確認し固定することをオススメします。

DPIとは、マウスの精度の値です。1インチ操作するとマウスポインターがどれだけ動くかといった感じです。

ほとんどのゲーミングマウスのドライバソフトにはDPIの設定項目があります。

一般的なのがdpi400。恐らくほとんどのゲームは400を目安に感度設定を設定していると思います。

この値は高い方がマウス自体の精度が上がるので、できることなら高い方が良いです。

ただ、高くしすぎるとゲーム内感度を毎回0.01単位とかで調整しないといけなくなるので上げても1600ぐらいかな~と思います。

prosettings.netのCSGOプロゲーマーの設定をチラ見したところ、だいたい400とか800にされています。たまに1600の人もいますね。

ぼくは間を取って800に固定しています。٩( ”ω” )و

ここをまず固定しないと、後から変えた場合全てのゲームの感度設定が変わってしまうことになるので、先に固定してしまうことをオススメします。

ちなみにちなみに、ShroudはDPI 450、NinjaはDPI 800らしいです。

ゲーム内感度を設定しよう

DPIを固定できたら、次は自分のプレイしたいゲーム内での感度設定をしていきましょう!ただ、この感度設定、別ゲーに移行するとゲームごとに数値が違うので変わっちゃうんですよね。

別ゲーでもセンシを合わせる人もいれば、ゲームごとに感度違うよーって方もいます。(プロゲーマーでも) なのでこの辺はお好みですが、できれば同じぐらいの感度で慣れた方が良いですよね。

ゲームごとに感度を変換できたり、振り向きの算出ができるツールを紹介します。

振り向き計算ツール

https://www.sensi9.com/

こちらのツール、DPIゲーム内感度を入力すると、振り向きが何cmかを算出してくれます!便利!٩( ”ω” )و

11/15現在、OVERWATCH、CSGO、Fortnight、ApexLegends、COD MWに対応されています。

mouse-sensitivity.com

mouse-sensitivity.com という便利なサイトもあります。 昔からPCでFPSをやっている人は使ったことがあるかもしれません。

数百タイトルのFPSゲーにおいて、感度を変換してくれるサイトです。



FPSゲームで撃ち勝てないよー!上達しないよー!って方は、一度マウス感度を確認してみることをオススメします!٩( ”ω” )و

PCゲーム関連記事

話題の高速インターネット回線「NURO光」1年使ってわかったオススメの点、注意点を紹介!

【ゲーミングマウス】”多ボタン”ゲーミングマウスを探してみた!使いやすそうなものを紹介!

無料バトロワゲー「Apex Legends」が楽しい!✌(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌

【自作PC入門】ゲーミングPCを組もう!必要なパーツと選び方を解説します

【VC/配信/録音に】プロゲーマーもオススメ!万能コンパクトな卓上オーディオミキサーYAMAHA「AG03」【インターフェース内蔵】

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です