【APEX】ピースキーパーまたもや弱体化!調整前と比較して検証!【20年3月4日アップデート】

ピースキーパー弱体化

Pファインダー
日本時間3月4日の「システムオーバーライドアップデート」による武器調整で、ショットガン「ピースキーパー」が弱体化されました!

「システムオーバーライドアップデート」による調整内容はこちら(↓)

調整内容(下方修正)

継戦能力が低下

変更点:
  • マガジンサイズを6から5に縮小
  • リロード時間が2.5秒から2.65秒に増加
  • 空のマガジンでのリロード時間が3.5秒 -> 3.6秒へ増加
  • 弾の拡散具合を1.6 -> 1.7へわずかに増加

マガジンサイズ

マガジンサイズが6→5に。連発して撃つことが多い人は弾切れに注意です。

ショットガンは拡張マガジンが無いので、アタッチメントで弾数が増えることはありません。5発固定。

リロード時間の延長

もともとリロード時間は長い武器なので、これぐらいの微増ならそんなに体感では変化は感じないかもしれません。

弾の拡散が増加

Pファインダー
調整前に撮った動画と比べてみました!
調整前
調整後

弾の拡散具合に関しては正直あんまり分からないですね。ホントにやや広がってるかな?って感じです。

至近距離での戦闘や、プレシジョンチョークを使って収束させる場合はあまり関係なさそうですね。

Pファインダー
毎日のように実戦で使ってる方なら分かるかもしれませんが、あんまりPK使えてない僕にはわかんないレベルでした!

総評

ダメージは変わっていない

ピースキーパーの一番の強みは、1発しっかり真芯で敵に当たれば100以上のダメージを叩き込めるダメージの高さです。

今回の弱体内容では、リロード時間やマガジンサイズの低下による継続戦闘能力が弱体化しただけなので、ピースキーパーの一番の強みは残ったままです。

そもそもピースキーパーを持った時の正しい立ち回りは、1発相手に大ダメージを与えて残りをサブ武器で削り切るといった使用方法だと個人的には思ってるので、今回の弱体化でピースキーパーで勝てなくなったよ~!って方は使い方を見直す必要があるかもしれません。

弾薬管理はピースキーパーの方が楽に?

今回の武器調整と同時に行われたインベントリとスタック量の調整によりライト、ヘビー、エネルギーアモの持てる量が減ったので、逆に相対的にピースキーパーを持つメリットが増えた感じはします。

ピースキーパーは人気のある武器なので、敵部隊に撃ち勝った際に絶対1人はピースキーパーを持ってることが多いです。そのためショットガンアモは終盤でも調達しやすいという点もメリットです。

Pファインダー
たぶん弱体化されたとはいえ、使う人は減らないんじゃないかな~と思いました!

バトルパスを購入して限定スキンを入手しよう!
バトルパスとは?
シャーク教官
バトルパスを買うと限定スキンやエモートなどがたくさんアンロックできるようになりマス。
Pファインダー
現金での購入が必要なのは最初だけなので、バトルパスのみ買っておくのは超おすすめ!また、どうせ買うなら↓の各エディションを買うとスキン分お得
エディションパックを買う方がお得!

ブラッドハウンドエディション/ライフラインエディションを購入すると、限定レジェンダリーキャラクタースキン限定武器スキン・限定バナーフレーム・限定バッジなどに加えて、1,000 Apexコインが同梱されています!

つまり、バトルパスに普通に課金するより、これを購入して限定スキンを貰いつつ同梱されているApexコインでバトルパスを買う方がお得です!

オクタンエディションも新発売!
【Apex Legends】バトルパスってなんだ?レベルに応じて限定スキンなどが解放されるお得なパック!
Apex Legends 関連記事

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です