【APEX】「ウィングマン」のススメ!弾持ちが良く交戦距離を選ばない万能リボルバー!【エーペックス】

ウィングマンのススメ

ウィングマンの特徴

弾の節約になる

ウィングマンを持つ最大のメリットとして、弾の消費が少ない点が挙げられます。

弾をたくさん持つ必要がないので、その分バッグに余裕が生まれ投擲物(グレネード)などをたくさん持てるようになります

よほどの持久戦でなければ、1スタック(80発)もあれば十分戦えます。

また、ヘビーアモは比較的拾いやすい弾なので、弾薬不足で不自由することはほぼ無くなります。

必要アタッチメントが少ない

拡張ヘビーマガジンさえあれば戦えるのがウィングマンの強みです。

昔はスカルピアサーなんていうアタッチメントもありましたが、今現在付けられるアタッチメントは拡マガと等倍~2倍サイトだけなのでアタッチメントに悩まなくて済むのが良い点だと思います。

ダメージが高い

ウィングマンは1発で45ヘッドショットは94もダメージが入る※ので、数発当てるだけで敵のアーマーが瞬時に減るダメージの高さが特徴です。

※ヘルメットやキャラ補正を考慮しない場合

手足に当ててもダメージがほぼ落ちないので、ウィングマンで数発当ててアーマーを削れたら、詰めてR-99などのフルオート武器でとどめを刺す使い方が強いです。

中遠距離も近距離も戦える

ある程度離れた距離でもしっかり狙えば当てられますし、近距離でも戦えます!

これを持っているだけで交戦距離を選ばないので序盤から終盤まで使えるのが強みです。

レレレ撃ち

ウィングマンはハンドガンなので覗き込みながらでも横移動が早いため、レレレ撃ちと呼ばれる左右移動しながらの発砲が強いです。

相手にこれをされると当てづらいので、近距離戦闘になった場合はしっかり動きながら撃つ練習をしましょう!

ちなみに、腰だめ精度悪化の弱体化を受けているので、しっかり覗いて撃った方が良いです。

ウィングマンの注意点

拡張マガジンが必須

拡張ヘビーマガジンが無いと、4発撃つ毎にリロードを挟むのでサブ武器次第ではしんどいです。※アプデで拡マガ無しで5発になりました。

装填数
4 (白6/青8/紫10) ※シーズン4からデフォ5 (白6/青7/紫8)になりました。
シャーク教官
できるだけ拡張ヘビーマガジンを確保してからウィングマンを持つようにしたいデス

弾速が遅い

ウィングマンが当たらない!という人が意識すべきポイントとして、アサルトライフルなどと比べ、弾が飛んでいく速度が遅めです。

なので、相手にピッタリ合わせて撃っても相手が動いていたら当たらないことが多いです。中遠距離で敵が動いている場合はある程度の偏差撃ちが必要です。

至近距離での撃ち合いではあまり関係ないのでしっかり真ん中に敵を捉えて撃つようにしましょう

DPSが低い

DPSはオルタネーターなどよりも低いので注意。

面と向かってR-99なんかを当てられまくると勝てないので、しっかりレレレ撃ちして当てられないように動くことが大切です。


1発のダメージが高い武器なので的確に当てる事で一気に相手のHPを削り、回復の余裕を与えない戦闘ができます。

この武器だけで敵を削りきるというよりは、サブ武器と合わせて削りきる工夫をしたい武器です。


ウィングマンを持つことでアタッチメントや持ち物の取捨選択を考えなくてよくなり、戦闘に集中できるようになるのもメリットです。

この武器を持つことで、いい意味で戦闘における選択肢を広げることができるので使えるように練習しておくと良いかもしれません!

FPSの撃ち合いで勝つには!?
シャーク教官
FPSの撃ち合いで勝つためには、闇雲に練習する前にやっておきたいいくつかのポイントがありマス。そのうちの一部を紹介しマス
センシとDPIを調整する

自分の使っているマウスのDPIを固定し、センシをゲーム内で調整しましょう。

Pファインダー
まずこれがしっかりできていないと、やみくもに練習したところでエイムの精度が向上しません!人によって最適な感度も違います!
詳細:マウスのセンシ(感度設定)を把握、調整しよう!【 FPSのチューニング!】
回線を強くする!

FPSや格ゲーなどでは遅延(ラグ)が命取りになります。

Pファインダー
この回線に変えてからはゲーム中に回線が悪くなったりはほぼ無くなりました!アプデ時のダウンロードもめっちゃ早いです!

また、動画視聴なんかでも読み込みが早くなり快適!
値段もそんなに高くないのがスゴいです。

詳細:「NURO光」話題の高速インターネット回線!1年使ってわかったオススメの点、評判、工事における注意点を紹介!
ApexLegends関連記事

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です