スポンサーリンク

【ApexLegends】自分がジャンプマスターになった際の「敵部隊と被らない」降下の仕方 – シーズン3【World’s Edge】

被らないジャンプマスター

被らせないメリット

初動で敵部隊と被ると高確率で武器ガチャになりますよね(;’∀’)

上手い人相手にも最初に拾った武器次第ではワンチャン勝てたりするので、キルを多く取りたい人は被らせて良いと思いますが、 負けた時の順位的リスクが大きく、勝ったとしても味方が欠けたり、物資量的にお互い乏しく移動も遅れるのでジリ貧になりやすいです。

※シーズン3からキル数×順位でポイントが獲得できるようになったので、キルを積極的に狙いに行くメリットが大きくなりました。 どの武器を拾ってもキルを取れる自信のあるチームは最速降りで良いと思います。

プレデター帯の人たちでも、ランクマッチでは初動は被らせずに降下している人が多いです。

↑参考にした動画(翔丸氏)

敵部隊数を瞬時に判断して即降りしている部隊数を把握されています。

洗練されてて判断スピードがめちゃくちゃ早いですが、ここまで早くなくても焦らずにしっかり考えれば被らせない降下が成功しやすくなります。

友人とのランクマッチなど連携が取りやすい人とのプレイ時にオススメ。ランクマッチで初動で被って負けまくってツラい!開幕被りたくない!という人の為の降り方解説です。

MAPを把握しておく

まずはどんな航路になっても「あのチームはどこまで行こうとしているのか」という情報をできるだけ早い時点で把握しなければいけません。

そのためには、まず自分がMAPの各地点の位置を把握しておく必要があります。

ネームド(名前のある)地域は全部で15か所あるので、全20チームと考えるとおおよそ1チームに1か所といった感じで降りる事が可能なのがわかると思います。(だいたい即降り勢が潰しあってくれますw)

被らない降下のコツ

焦らずじっくりと降下タイミングと方向を見極めます。

基本的にはロンパラ(遠くに伸ばす)した方が混雑を回避できます。安置の運によっては移動が大変になりますが、ワールド外側に行くほどハイティアが多いのと、漁夫られたり挟まれる可能性が減るので一長一短といった感じです。

Apexの降下はPUBGなどと違い敵部隊の位置が視覚的に見やすいので、後出しジャンケンで混雑していない地域を吟味すれば被らせずに降りやすいです。

pontako流「被らない降下」の注意点

・降下後迷ったら後手後手になる
・初動が少し遅くなる
・エリアによっては移動が大変になる
・よく見ておかないと後から入る事になる

ポイントは「後ろを向く」

ドロップシップの進行方向に対して真後ろを向くことで、どちらの方角にどれぐらいのチームが下りているかが視覚的にわかりやすくなります。

注目すべきは「奥まで伸ばしているチーム」が何チームいるかと、「航路の真下で誰も降りていない地点が無いか」といった具合です。

意外と航路直下の地点が空いたりします。灯台下暗しですね。

航路直下が空いた場合はラッキーケースなので、出来るだけ早く降りて向かいましょう。でないと他で被った近くのチームが逸れてきたりします。

一人で全方向を見るのには限界があるので、チームメンバーにも周りを確認しておいてもらうのが望ましいですが、後ろを向きながら遅めに降下することで見る方向を限定することもできます。

最後に降りると後ろの方向だけ見れば良くなるので他のチームがどこに降りたか把握しやすくなります。

航路に応じて残り部隊を見る

開幕直後からドロップシップ内のプレイヤー数を見ておきます。(最大で20チーム60人)

航路によりますが、真ん中を過ぎた辺りで既に5チーム(15人)とかになっていた場合、もうちょっと待って航路後半で降りた方が楽なケースが多いです。

逆に、10チーム(30人)=半数以上が残っている場合、早めに降りて手前に向かった方が被らない可能性が高いです。

航路前半と後半で30人ずつと考えて、人口密集度が少ない方に降りる方が被らないという単純計算です。

人が少ない地域に降りることで、その後のファーム及び移動も安全な可能性が高く、順位を伸ばしやすくなります。(代わりにキルは稼ぎにくくなります。)

先に近くに降りた部隊がキルムーブ勢だった場合、降下が遅いのを見て素早く寄ってくる可能性があるので注意しましょう。

航路別の考え方の例

上下or左右どちらかに寄った航路

この航路の場合、ホットゾーンも南側なので、南側が混雑しやすそうです。

できるだけ北側にロンパラした方が被らずにファームできそう。

製錬所は遠すぎるので、展望やスカイフックぐらいまでを視野に入れてロンパラします。

初動でどれくらい降りるかによって、北東側(右上)に降りるか北西側(左上)に降りるか決めます。

即降りが少なかった(降りたのは6チーム)ので航路後半の西側(左の方)が混雑することが予想されます。

航路1/3ぐらいの時点でわかることは上記の通り。まずラバシティーは地獄と化しそうということw

ザ・ドームも初動こそ降りてませんがラバから逃げてきたり、「ドーム行ってねえじゃーん」勢がこれから降りる可能性があります。その場合、逃げ道の選択肢が少ないため被ってしまうリスクが高いです。

ロンパラ勢が2部隊。手前に微妙なのがいますが、恐らくあんまり伸ばさないと思われる。

ロンパラ勢が向かう先は間欠泉なのか展望なのか、間欠泉の北側の集落なのか。

どちらにせよ選択肢の方が多いので、敵部隊が向かっていない方に降りることができそうです。

万一微妙だった1チームが伸ばしてきて被った場合、さらに遠く(製錬所)まで伸ばすか、キャピトルシティにお邪魔するなどの選択肢があるので、選択肢が多いうちに降ります。

降下時の動画

中央を横断する航路

中央寄りの航路の場合、どちらに多く降りているかを見極める必要があるので難しいです。

この航路では、即降りしたら真下には製錬所しかないので、激戦区必至って感じです。

比較的空きそうなのはラバシティー、ザ・ドーム方面または溶岩溝方面かなといった感じで予定を立てました。

序盤で半数が降りたので、最終まで残ってたチームと別のところに行けば高確率で被らない降り方ができそうです。

キャピトルシティを過ぎた辺りでラバシティー方面に向かう敵部隊が予想より多かったため、最後になっても良いので火力発電所もしくはザ・ツリーに降りようかと思いつつ、灯台下暗しポイントが無いか探しました。

ここまで上手くいく降下は珍しいですが、落ち着いてよくよく見ていたらホットゾーンに意外と人が降りていなかったなんてケースも割と頻繁にあります。

最終的にどこに降りようかなって予定を立てつつ、空いてそうなところを落ち着いて探す事を意識すると、意外と被らずに降りることができますよ!٩( ”ω” )و

PCゲーム関連記事

FPSのチューニング!自分のマウスのセンシ(感度設定)を把握しよう!

話題の高速インターネット回線「NURO光」1年使ってわかったオススメの点、注意点を紹介!

【ゲーミングマウス】”多ボタン”ゲーミングマウスを探してみた!使いやすそうなものを紹介!

【VC/配信/録音に】プロゲーマーもオススメ!万能コンパクトな卓上オーディオミキサーYAMAHA「AG03」【インターフェース内蔵】

【自作PC入門】ゲーミングPCを組もう!必要なパーツと選び方を解説します

【PUBG】銃を撃った時に”自動で”「クイックマーカー」を打つように設定しよう

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です