【APEX】ウィングマンのアイアンサイトが見やすいスキンを紹介!【エーペックスレジェンズ】

ウィングマンのアイアンサイト

Apexには、スキンによってアイアンサイトが見やすくなる武器が存在しますが、一番顕著に変わることで有名なのがこの「ウィングマン」です。

見た目が変わるレジェンダリースキン

無慈悲の翼/殺人光線

レジェンダリースキンの無慈悲の翼/殺人光線は、全体的に細いスキンでエイムした時に視野を阻害しません

デッドヒート/サーマルライズ

一方で、同じレジェンダリースキンのデッドヒート/サーマルライズは、もう見た目からしてゴツいのでエイムして撃つと倍ぐらいの見にくさです。

シャーク教官
サーマルライズのこのカラーリング好きなんデスけどね...

実際どれぐらい違うのか?

デフォルトのアイアンサイト

無慈悲の翼/殺人光線のアイアンサイト

照準の見え方自体にはあまり違いはありません。問題なのは、銃全体の太さによる見通しの違いです。

シャーク教官
これを見ると、武器チャームの有無も視認性に影響しそうデスね。

射撃時の跳ね上がりの比較

違いが分かるでしょうか。

ウィングマンは発射時に反動による跳ね上がりが結構あります。その為、スキンによって跳ね上がり時の向こう側の視認性に差が生まれます。

分かりやすいように赤丸で囲ってみました。この辺りの部分の肉付きが視認性に影響します。

シャーク教官
ウィングマンは近距離での戦闘も多いので、このようなちょっとした差でも、敵の動きを追う時に影響があるのは確かデス

腰だめ撃ちは当たらない?

近距離で覗かずに腰撃ちすると弾があらぬ方向に飛んでいき、割と当たってくれません。ADSしてしっかり狙い撃つことを意識した方が良いです。

ウィングマンはピストル枠なのでADS時の移動速度低下の影響がありません。覗いてレレレ撃ちをすることで被ダメを避けつつしっかり狙うように意識すると良いです。

しゃがみ撃ちの精度は高い

しゃがみ撃ちだとクロスヘアが絞られる為、ほぼほぼ真ん中に飛んで行ってくれます。

注意点として、しゃがむとウィングマンの強みであるADS時の速度を活かせなくなるので近距離ではレヴナント以外はしゃがみ撃ちはしない方が良いかも?

しゃがみ撃ちは視認性も良い

遠距離でもまっすぐ飛んでいく(落ちはする)のでスコープが無い時の遠距離射撃なんかはしゃがんで撃つと良いかもしれません。

シャーク教官
もちろんADSすれば真ん中に飛んでいくので、覗いてレッドドット(赤点)で狙うのが一番精度が高いデス
フラットラインの見やすいスキンを入手しよう!
シーズン4限定スキン!今だけ!

デフォルトだと画面の下半分が銃で隠れて見にくいと評判の悪い「フラットライン」のアイアンサイトですが、あるスキンを入手することでより見やすいアイアンサイトに変更することができます!


シャーク教官
アイアンサイトの見やすさは、特にスコープの無い序盤の撃ち合いにおいてめちゃくちゃ重要になってくるので、フラットラインをよく使うという方はこの機会に絶対ゲットしておきましょう!
詳細:【Apex Legends】「フラットライン」のアイアンサイトが超見やすくなる限定スキンを入手しよう!
バトルパスを購入して限定スキンを入手しよう!
バトルパスとは?
シャーク教官
バトルパスを買うと限定スキンやエモートなどがたくさんアンロックできるようになりマス。
Pファインダー
現金での購入が必要なのは最初だけなので、バトルパスのみ買っておくのは超おすすめ!また、どうせ買うなら↓の各エディションを買うとスキン分お得
エディションパックを買う方がお得!

ブラッドハウンドエディション/ライフラインエディションを購入すると、限定レジェンダリーキャラクタースキン限定武器スキン・限定バナーフレーム・限定バッジなどに加えて、1,000 Apexコインが同梱されています!

つまり、バトルパスに普通に課金するより、これを購入して限定スキンを貰いつつ同梱されているApexコインでバトルパスを買う方がお得です!

オクタンエディションも新発売!
【Apex Legends】バトルパスってなんだ?レベルに応じて限定スキンなどが解放されるお得なパック!
Apex Legends 関連記事

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です