スポンサーリンク

無料バトロワゲー「Apex Legends」が楽しい!✌(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌

Apex Legends

最近「Apex Legends」(エーペックスレジェンズ)というバトロワFPSにハマっています。

Apex Legendsって?

3人1組×20チーム(総勢60人)が、ランダムに設定され狭まっていくエリアの中で闘い最後まで残っていたチームが勝利する、いわゆるバトルロワイヤル形式の無料FPSです。(PC/PS4/XboxOne)

レジェンズというキャラクター毎に固有のアビリティがあり、チームが選択するキャラの組み合わせによって戦略が変わるのが特徴。

なにがおもしろいの?

・ゲームとしての完成度が非常に高く、UI、バランスなど良く作り込まれているのに無料

・戦闘が少なくなりがちなバトロワゲーの中では比較的撃ちあいが多い。(キルタイム長め)

・他バトロワ比で移動や連携(報告)に関するストレスが特に少ない

・弾の種類、回復システムやアタッチメントの選択などのUIが分かりやすく、理解しやすい

・武器やアイテムだけでなくキャラクターによっても立ち回りが変わるので戦略の幅が広い。

…といった感じでしょうか。バトロワゲーってエリアやアイテムドロップのランダム性があるので、全く同じシチュエーションになることがほぼ無いんですよね。

なので状況判断と連携が必須になります。操作(キャラコンやエイム)が上手いだけじゃ勝てなくて、頭を使う必要があるので楽しいんです。

↑こういう、痒い所に手が届くアップデートがどんどん来ているのが良いところ。

なんで始めたの?

ぼくは基本的にPUBGやBFみたいなリアル志向のシューティングの方が好きなんですけど、Apexはゲーム自体のクオリティが高かったのでプレイするに至りました。

国内Apex動画配信の第一人者であるStylishNoob氏の配信をよく見てたんですが、彼の所属するプロゲーミングチームDeToNatorでも今年の9月末にApexプロ部門が開設されました。

プロゲーマー界隈で流行ってるってのも結構重要で、大会や配信が活発になったりすると人口が増えそのゲーム自体の寿命も延びるので、ゲーム自体のアップデートなんかも活発になります。

人気が出てきたゲームをプレイするのは単純にぼくがミーハーなのもありますが、上記のような理由があります。PCゲーでは人口って結構大事なんですよね。マッチングなんかにも影響します。

無料ゲーという敷居の低さも人口増加には重要なファクターです。

いつ始めたの?

今年の2月頃にゲームのサービスが開始。開幕当時はちょろっと触っただけで、以後半年ほどずっと動画勢でした。前述のようにTwitch配信などで人のプレイを見ていました。

10月にシーズン3が始まり新マップ(2つ目のマップ)が来たタイミングで本格的にプレイし始めました。

昨日、プラチナIVに昇格しました!٩( ”ω” )و

新マップが来てすぐなので、今はちょうど始めやすいタイミングだと思います!ぼくの友人もみんな頑張って新マップの動き方を覚えてる最中です(∩´∀`)∩

11月5日には「デュオモード」(2人1組)が新規実装されました!つまり、友達を1人誘えばすぐにプレイできる手軽さに!

基本プレイ無料なのでPC、PS4を持っている方はぜひ一度Apex Legendsをプレイしてみてください!

ほなまた(^^)/

PCゲーム関連記事

FPSのチューニング!自分のマウスのセンシ(感度設定)を把握しよう!

話題の高速インターネット回線「NURO光」1年使ってわかったオススメの点、注意点を紹介!

【ゲーミングマウス】”多ボタン”ゲーミングマウスを探してみた!使いやすそうなものを紹介!

【VC/配信/録音に】プロゲーマーもオススメ!万能コンパクトな卓上オーディオミキサーYAMAHA「AG03」【インターフェース内蔵】

【PUBG】銃を撃った時に”自動で”「クイックマーカー」を打つように設定しよう

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です