【minecraft】マイクラの拠点は「塔」がオススメ!「タワー型建築」のメリットを紹介!【マインクラフト】

タワー型建築のススメ

ぽんぬ
どうも皆さんこんにちは。マインクラフト歴10年以上の建築大好きクラフターぽんぬです!

みなさんはマインクラフトをプレイする際、どんな家を作りますか?

洞窟に掘ったほら穴を家にする人や、オシャレな一軒家を平地に建てる人、色んなタイプが居ると思います。

海の中に潜ってガラス張りの水中建築…とかも建築好きな人は一度はやるよね!

minecraft-tower-view
ぽんぬ
今回紹介するのは、「タワー型建築」です!

タワー型建築の利点!

minecraft-tower-prot

タワー型建築には魅力がいっぱい!利点と作り方を紹介します!

複合施設になる

階層を複数作り、その階ごとに違った用途の施設を作ることで、タワー内に様々な機能を設けることができます!

minecraft-tower-station

例えば「駅」や「小麦畑」、「サトウキビ畑」、「ニワトリ牧場」「エンチャント部屋」などなど…これらを一つの塔の中で階層ごとに分けることが容易になります!

minecraft-enchant-table minecraft-tower-sugar-cane minecraft-tower-wheat
ぽんぬ
それぞれの階を昇り降りするだけで良いので、移動も楽で効率が良いです!

建物全体が同一チャンク

チャンクについて

マインクラフトには「チャンク」という概念があります。

タワー型拠点の良いところを語るには、チャンクと時間の概念から説明しなければいけません。

ぽんぬ
ちょっとくどくなりますが、簡単に説明しますね!

チャンクは横に16×16マス(X座標、Z座標)の四角と、高さは上下に256マス(全て)が1つのチャンクです。

チャンクの境界線は「F3+G」で確認可能です。

プレイヤーの付近のチャンクが読み込まれ、読み込まれているチャンクの中では時間が進みます

シングルでは「描画距離」の設定でチャンク表示距離を拡張可能です。

マルチプレイだと、サーバーの設定でデフォルトではプレイヤーごとに半径10チャンクが読み込まれます。(3~15チャンクで設定可)

表示チャンク外では時間が止まる

逆に言えば、読み込まれている範囲外のチャンクでは時間が進みません

せっかく畑やアイアンゴーレムトラップを作っても、拠点から離れた場所に作ってしまうとプレイヤーが近くに行かないと動作しないようになってしまいます。

チャンクについて詳しくはこちら(↓)

勘の良い方ならチャンクの話をし出した時点で分かると思いますが、塔の形に建築をすると全ての階層が同一チャンク内なので、その塔の中に居る間は全階層の時間が常に流れます

ぽんぬ
これが一番の利点!塔の中のどこかに居るだけで全ての階層が動作します!

特に「工業化MOD」などのMODは常に発電機や機械類が動き続けるのでタワー型建築と相性が良いです。

改築工事も簡単!

今回画像で紹介している塔は建物自体を円形にしたり、階段ブロックで模様を付けたりとちょっと凝った外装にしてしまいましたが、それでも同じ作りをそっくりそのまま上下に拡張していくだけで良いので、建物自体の拡張も容易なのがメリットです。

minecraft-tower-floor
これが1階層の基本形。これと同じ形を上下に拡張していきます。
minecraft-tower-expansion-1
下の階を作る時は穴を掘っていきます。
minecraft-tower-expansion-2
掘ったら後は上の階を見ながら同じように作っていくだけ!

1フロア目を作る際に左右対称にしておくと作りやすいです。(左右非対称にすると工夫次第でオシャレになるかも!)

ぽんぬ
上にもどんどん高くしていくことになるので、建築中の落下にだけは注意が必要です!

圧倒的な存在感!

やはり塔なので、ある程度の高さになれば遠くからでも一目でわかる存在感があります!

minecraft-tower-night

夜なんかは遠目から見ても目印にもなるので、迷って帰ってこれなくなることも少なくなりますよ!

minecraft日記 その1 (↓)
minecraft日記 前回 (↓)
※当記事の情報はminecraft(Java版)
バージョン1.15.2(バニラ)の情報です。
執筆日時:20年4月27日

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です