【Apex Legends】シールドセル節約術!ボディーシールド交換で籠城戦を制するテクニック

籠城戦で使えるテクニック

ランクマッチの交戦が少ないマッチなんかでよくある「物資不足でシールドセルが足りない!でも安置内だから漁りに行くよりも良いポジションをキープしたい!」といった場面で使えるテクニックです。

ワットソン使いの人なんかは覚えておくと使う場面は多いかもしれません。

シールドセルを節約

物資不足で困りやすいのが「シールドセル不足」。

スナイパー合戦になったりすると、不毛な削りあいでシールドセルをどんどん消費してしまいます。

セルが少ない場合は顔を出さないようにしてできるだけ被弾を抑えたいところですが、どうしても敵を牽制するために顔を出さないといけない状況はあります。

そんな時にオススメなのが、アーマーの着替えを溜め込む戦法です。

ボディーシールドをストックする

要らない白アーマーなどを籠城する建物の屋上などに持ってきておくことで、削られた際に瞬時にボディーシールドを着替える戦法です。

これで白アーマー1枚につきセルを2個分節約することができます。

ベストなのは、紫アーマーなどの強いアーマーを足元に置いておき、いつでも瞬時に100回復できるようにしておくことです。

シャーク教官
ワットソンがチームにいる場合、ウルトのパイロンで削れたアーマーを回復できるので、この戦法と相性が良いデス
敵から見えない位置に着替えを置く

着替える際は、敵から見えないように着替えた方が良いです。

シールドが割られたり、白アーマーなのが分かって詰めてきた場合に、回復した紫アーマーに瞬時に着替えることができれば相手の虚をつくこともできます。

この戦法、便利ですがもちろんリスクもあります。

抜かれないように注意

白アーマーなどに着がえて牽制射撃を行う場合、間違ってもノックダウンを取られないように注意する必要があります。

ノックダウンを取られてしまうと上手い相手なら即座に詰めてくるので、最悪足元に用意していた紫アーマーを相手に利用されてしまう恐れもあります。

特に相手がクレーバーを持っている場合、体に当たっただけでも145ダメージ(小柄キャラなら152で即ダウン)を受けてしまうので、クレーバーの音が聞こえた場合は強いアーマーを着ておいた方が良いです。

シャーク教官
籠城戦を行う時は、MAPに落ちている普段使わないアイテムもフル活用することで、相手より有利な状況を生み出すことが大切デス

アーマーを脱ぐコマンドを設定

(※PC版限定)

クリプト実装当時に話題になりましたが、ゲームの設定ファイルにPC側で追記を行うことで、1ボタンでアーマーを脱ぐようにキー設定をすることができます。

アーマーを脱ぐキーを設定しておくと、一々インベントリを開いてアーマーを脱ぐ必要がなくなるのでオススメです!

詳しくは下記(↓)記事にて


Apex Legends 関連記事

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です