【APEX】世界大会「GLL Masters Summer」の仕組みを解説!賞金、開催日や配信サイトまとめ【e-Sports】

GLL Apex Legends Masters Summer

Apex-GLL-summer-2020
Pファインダー
競技シーンとしての「Apex Legends」の紹介です!

プロゲーマー同士のハイレベルなプレイが観られるのでめちゃくちゃ面白いんですが、そもそも「どこで見れるの?」「いつやってるの?」って方が大半だと思います。

「e-Sports」としてのプロの大会はまだまだ一般には情報が普及しておらず、目に触れる機会が少なく概要が分からないのでとっつきにくい部分が多いです…。

今回は、できるだけ分かりやすく「GLL Masters Summer」の概要をまとめます。

参加国枠と棲み分け

▼Americas(アメリカ)
  • North America(北米)
  • South America(南米)
▼EMEA(ヨーロッパ、中東及びアフリカ)
  • Europe(ヨーロッパ)
  • Middle East(中東)
  • Africa(アフリカ)
▼APAC North(アジア太平洋・北)
  • Japan(日本)
  • South Korea(韓国)
▼APAC South(アジア太平洋・南)
  • South East Asia(東南アジア)
  • Oceania(オセアニア)

時差やpingの問題もあるので、それぞれ地域ごとに4つに分かれています。

Pファインダー
同じ大会ですが、地域ごとに出場チームや開催時刻も違います。

賞金

▼アメリカ、ヨーロッパ           
賞金(ドル)ALGSポイント
1位$15,0001,500pt
2位$7,500 1,440pt
3位$4,5001,410pt
▼アジア、オセアニア                     
賞金(ドル)ALGSポイント
1位$6,0001,500pt
2位$3,0001,440pt
3位$1,8001,410pt

賞金総額は1000万円以上ですが、地域によって獲得賞金額が振り分けられているため、1チームの最高賞金額はNA/EUの15,000ドル(約160万円)になります。

一概にアジアのレベルが低いから賞金が低いわけではなく、欧米諸国に比べてまだまだe-Sportsの市場価値がアジアでは小さいためだと思われます…。みんなでもっと盛り上げましょ!

ALGSポイントとは

賞金と同様に獲得できるALGSポイントとは、簡単に言うとApexの各オンライントーナメントにおいて上位に入賞すると付与されるポイントで、これによってシード権などを獲得することが可能になるようです。

日程

  • 予選:6月27日〜6月30日
  • リーグ:2020年7月2日、9日、16日、23日 / 30日(敗者復活戦)
  • 決勝:2020年8月1日、2日

リーグ戦

レギュラーシーズン(リーグ戦)が7月中に開催され、その結果をもって8月の頭に決勝となります。

リーグ戦は1日(1ラウンド)ごとに6試合行います。(キングスキャニオンとワールズエッジで3試合ずつ)

決勝

決勝は2日で16試合(1日8試合)が行われます。

ディヴィジョンと昇格降格

リーグ戦では2つのディヴィジョンがあり、それぞれ20チームが所属します。

  • Alpha ディヴィジョン(上位)
  • Bravo ディヴィジョン(下位)
apex-masters-summer_alphabravo

1日(1ラウンド)ごとに6試合行い、その結果を反映した順位でアルファの下位5チームとブラボーの上位5チームが入れ替わります。(昇格&降格)

Pファインダー
アルファディヴィジョンのチームはポイントを2倍獲得します。

順位/キルポイントについて

ポイント配分

順位ポイント
1位12
2位9
3位7
4位5
5位4
6〜7位3
8〜10位2
11〜15位1
16〜20位0

キルポイントは、1キル = 1ポイント です。

タイブレイカー(同点の場合)

2チーム以上が同点の場合は以下の順番に比較判定し順位を決定します。

1. 一番成績の良い1試合の最高スコア
2. 一番成績の良い1試合の最高順位
3. 一番成績の良い1試合の最高キルポイント
4. 直近試合のスコア
5. 直近試合のキルポイント
6. 直近試合の順位

GLLが視聴できる配信サイト

大会のようすは、下記の配信サイトで中継されています。Mildomで解説者による観戦中継が行われているほか、Twitchなどの配信サイトでも出場選手たちが個人で配信を行っています。

※試合中の不正(ゴースティングなど)を防ぐため、大会の配信には遅延が設けられているパターンが多いです。

GLL公式(Twitch)

apex-twitch-gllgg

※EMEA、アメリカのみ中継(英語)

Twitch.tv/GLLApex

Mildom

https://www.mildom.com/

Twitch

twitch_multi

https://www.twitch.tv/

Pファインダー
「MULTISTRE.AM」を活用してのマルチ画面同時視聴もオススメ!

結果、順位が確認できるサイト

play.gll.gg

Apex-GLL-playgllgg-2020 https://play.gll.gg/apex/tournaments

大会運営元による公式サイトです。参加チームの情報をはじめ、順位表や結果などが確認できます。

liquipedia.net

Apex-GLL-liquipedia-2020 https://liquipedia.net/apexlegends/Portal:Tournaments

こちらは個人運営のサイトですが、各国の選手などの情報量が非常に充実しており、公式でも紹介されています。

Apex Legends 関連記事

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です