【Windows10】ファイル共有で「ネットワーク欄にPCが表示されない」場合の対処法【トラブルシューティング】

ネットワークにPCが表示されない場合の対処法

WindowsのPC同士でファイル共有をしようと思ったのですが、片方のPCでネットワーク欄にPCが出てこない症状がありました。

PC-network-share-cantsee

(↑)基本的に自分のPCも含めて全てのPCが見えるはずですが、PC2の方では1台表示されていません。

ファイル共有設定の見直し

そもそものファイル共有の設定を見直してみましょう。ネットワーク検索がオンになっていないと他から自分のPCが表示されません。

手順

PC-windows-network
  • デスクトップで右下のネットワークアイコンを右クリック
  • ネットワークとインターネットの設定を開くをクリック
  • ネットワークと共有センターをクリック
PC-windows-network&share PC-windows-network&share-option
  • 共有の詳細設定の変更をクリック
  • 「プライベート」タブのネットワーク探索を有効にするにチェック
  • ファイルとプリンターの共有を有効にするにチェック
  • 変更の保存をクリック
  • PCを再起動
PC-windows-share-option-private

サービスの再起動

ネットワーク接続に影響のある下記のサービスを再起動してみると表示されるかもしれません。自分の場合はこれで解決しました。

手順

※ Win10
  • デスクトップで左下のWinマークを右クリック
  • コンピューターの管理をクリック
  • 「サービスとアプリケーション」をダブルクリック
  • 「サービス」をダブルクリック
PC-windows-service
下記のサービスを確認
  • Function Discovery Provider Host (FDPHost)
  • Function Discovery Resource Publication (FDResPub)
  • Network Connections (NetMan)
  • Peer Name Resolution Protocol (PNRPSvc)
  • Peer Networking Grouping (P2PSvc)
  • Peer Networking Identity Manager (P2PIMSvc)
  • UPnP Device Host (UPnPHost)

「スタートアップの種類」が「手動」になっているサービスは、「自動」もしくは「自動(遅延開始)」にします。

「状態」が「実行中」になっているサービスは「サービスの再起動」をクリックして再起動します。

全て確認し終わったら、画面を閉じてPCを再起動します。

ぽんぬ
「Function Discovery Resource Publication」を再起動したら見えるようになりました!

SMB 1.0/CIFS共有のサポート機能 の有効化

ここまでの手順を踏んでも表示されない場合は、「SMB 1.0/CIFS共有のサポート機能」を有効にすると直るかもしれません。

手順

※ Win10
  • デスクトップで左下のWinマークを右クリック
  • アプリと機能をクリック
  • 一番下までスクロールし、関連設定の「プログラムと機能」をクリック
PC-SMB1.0-1 PC-SMB1.0-2
  • 左にある「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリック
  • 「SMB 1.0/CIFS共有のサポート」にチェックを入れる
  • OKを押す
  • PCを再起動
注意:「SMB 1.0/CIFS共有のサポート機能」は、セキュリティ面での脆弱性が見つかった為、Windowsのアップデートによりデフォルトでオフになるようになったようです。この無効となったプロトコルをオンにすることで解決する可能性がありますが、セキュリティ的にリスクがあるようですので注意してください。
PC 関連記事

スポンサーリンク

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です