【Windows10】「コントロールパネル」に簡単にアクセスできるようにする便利設定【かんたん最速】

Win10でのコントロールパネルの開き方

control-panel

Windows10では、基本的に「設定」で色々な設定を変更するようになっていて、コントロールパネルにアクセスするのに若干手間がかかるようになりました。

なのに設定画面だとどこにあるのか分かりにくかったり、コントロールパネルじゃないと設定できないことがあるので結局コントロールパネルを開かないといけない場面が出てきます

ぽんぬ
今回はコントロールパネルを簡単に開く方法を紹介します。

普通に開く場合

control-panel-accsess
  • 左下のWinマークをクリック
  • スクロールして Windowsシステムツール をクリック
  • コントロールパネルをクリック
ぽんぬ
3工程挟むので、毎回こうやって開いていると非常に手間です...。

ファイル名を指定して実行

control-panel-shortcut

「Winキー + R 」で”ファイル名を指定して実行“という窓が出てきます。ここに「control」と打ってEnterを押すことで簡単にコントロールパネルが立ち上がります。

ぽんぬ
文字入力を挟むので、人によってはさっきのより手間に感じるかもしれません。(口頭で開き方を伝える際はこれが一番簡単です。)

ショートカットの作成

pc-kojinnyou-settei デスクトップで右クリックして「個人用設定」を開きますwindows-theme 「テーマ」を開いて「デスクトップ アイコンの設定」をクリックします。 desktop-icon-control-panel 「コントロールパネル」にチェックを入れてOKをクリックします。 control-panel-desktop

これで、デスクトップにショートカットアイコンが作成されました!

ぽんぬ
次回以降はこのアイコンをダブルクリックするだけでコントロールパネルが開くようになります!

スポンサーリンク

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です