【対処方法】サイドバイサイド構成エラーが表示されてアプリケーションが立ち上がらない時の対処法【Windows】

サイドバイサイド構成エラー

win-sidebyside-error

.exe形式のファイルを起動しようとした際に「このアプリケーションのサイド バイ サイド構成が正しくないため、アプリケーションを開始できませんでした。」というエラーが出てきました。

こちらのエラーの解決方法を記しておきます。

エラーの原因

「Visual Studio C++ 2008」で作成された古いアプリケーションの実行時に、起動に必要な「ランタイム」というプログラムが無い為に発生するエラーのようです。

起動しようとしたアプリケーション側に問題があるのではなく、Windows側にアプリケーションの実行に必要なプログラムが無いというわけです。

対処方法

▼ダウンロードリンク(microsoft公式)

必要なランタイムはこちら(↑)からダウンロードできます。

ダウンロードボタンを押すと、x86かx64のファイルの選択をするように言われます。恐らくx86の方でいいと思います。

win-vcredist-x86

「vcredist_x86.exe」をダウンロードできたら、これを実行してインストールしましょう。

直らない場合は「vcredist_x64.exe」(64bit版)も試すか、更に新しいバージョンのランタイムをインストールしてみてください。

スポンサーリンク

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です