【サバゲー】大阪・泉佐野のサバゲーフィールド「OPERATION」に行ってきました【動画あり】

18.12.27

OPERATION(大阪/泉佐野)

年内撃ち納め!という事で、泉佐野のサバゲーフィールド「OPERATION」に行ってきました。

この日のチームA4メンバーは、Mebiusくん、フジケン氏と私ぽんたこ3名でした。

いつもはMebiusくんの家の軽自動車を借りて行ってるんですが、この日は空いてなかったようで新大阪にてレンタカーを借りることに。

場所は「泉州タクティカルフィールド」のすぐ近く、つまり大阪の南の方です。だいたい車で新大阪から2時間ぐらいだったかな。

このフィールドは、バリケードの距離が近く迷路のようになっている「CQBゾーン」と、草木の生い茂る「森林ゾーン」に分かれているほか、水深1m弱の池や見晴らしの良い丘なんかもあって様々な戦い方ができる広めのサバゲーフィールドです!

事前情報をほぼほぼ入れずに行った私。いつも屋外ではL96を担いでいくのですが、最近フジケンくんが「VSR-10」※スナイパーライフル を買ったこともあり、みんなSR持ってくるだろうとこの日は持って行きませんでした。(重いしなぁ…w)

というわけでこの日のメインウェポンは彼。↑スコーピオンくんです。今回新たにタンゴダウンタイプのフォアグリップを購入。徐々にアタッチメントが増えていきます…w

セカンダリは「M93R」。電動なので冬場の屋外も大丈夫です!

CQBゾーン

バリケードに囲まれた近接戦闘エリアの中はこんな感じ。ここは取り回しの良い武器が活きるエリアです。

裏どりをするのに持ってこいな入り組んだ地形で、フラッグを守るのもなかなか難しいです。

森林ゾーン

森林ゾーンは草木の生い茂るエリアを挟んで、池と森、一番奥の方は竹林のエリアがあり、なかなか広いです。

敵に隠れられると視認しづらく、なかなか一人では攻めにくいエリアです。

ここでは高倍率スコープを装備した長物を持ったスナイパーがその長所をいかんなく発揮できます!

特にフジケンくんが持ってきたエアーコッキングのサプレッサー付きVSR-10は静音性に優れており、敵に発見される前に遠くから狙撃することもできました!

やっぱりスナイパーは屋外、特に森林では面白い!

この日おこなった主なルールはフラッグ戦、メディック戦、殲滅戦、CQBエリア限定戦など。

このフィールドは総括するとなかなかハードでしたね…でも、地形を覚えてからはサバゲーの醍醐味を十二分に味わう事ができました!


2019年もいろんなサバゲーフィールド行きますよ!(`・ω・´)ゞ

近々この日のサバゲー動画をUPする予定ですのでそちらも是非♪

追記:完成しました!下記から見れます↓(私はほぼ写ってませんがw)

→ 前回行った「泉州タクティカルフィールド」の動画はこちら ←



サバゲー関連記事

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です