スポンサーリンク

【サバゲー】米軍正式採用のACU「UCP迷彩」デジタル迷彩の効果を侮るなかれ!【動画あり】

ACU(Army Combat Uniform)

ACUとは

アメリカ陸軍が2005年から正式採用した迷彩服。Army Combat Uniform。

ACU迷彩とひと言で言ってもUCPOCPがあり、それぞれ模様が違います。

アルファベット3文字ばかりで混乱しますが、ACUというくくりの中のUCP、OCPです!(日本の中の東京、大阪みたいな)

混乱ついでにもう一つ、サバゲーの装備で迷彩服などの事を「BDU」と言います。これは、Battle Dress Uniformの略で、迷彩柄などの色に関係なく戦闘服全般を指します。

OCP(Operational Camouflage Pattern)

「マルチカム」といった方がピンと来る人が多いと思います。(というか「マルチカム」って言う人は多いけど「OCP」って言う人は会ったことないですね。)

OCP森林フィールドなどの屋外自然系フィールドでは特に迷彩効果が高いです。

迷彩といえばこれ!って感じの、人気が高い迷彩です。

UCP(Universal Camouflage Pattern)

ユニバーサルカモとも。

サバゲーマーの間ではACUというと基本的にはUCP迷彩の事を指します。

様々な地形に適応可能な汎用迷彩パターンとして、なるべくどんな場所でも目立たない印象の色で構成されていますが、現場の兵士たちからは「コンクリート以外ではあまり迷彩効果が無い」と不評だったらしいです。

UCPはどんなフィールドでも効果を発揮しますが、前述のとおり市街地系のフィールドでは特に活躍すると思います。

↑デジタル迷彩のブーニーハット。カッコイイ!デジタル迷彩好きです。

ぼくもサバゲーではUCP迷彩を使ってます!٩( ”ω” )و

どうでもいい話ですがBF4のUS偵察兵はOCP(マルチカム)だったと思う。

↑この間お邪魔した「HIVE」さんは、市街地系のフィールドで、草っぱらもあったので丁度良い活躍をしてくれました!

↑暑かったのでプレートキャリアを脱いでみたところ。急にパジャマ感(笑)

しかし、プレートキャリアを外すと身軽になるのと、全面迷彩服になるので草木に紛れると迷彩効果が更にUP!この状態でアンブッシュ(待ち伏せ)に挑戦してみました!↓

撮影:fujiken、pontako(筆者)
動画編集:fujiken
音編集:pontako

市街戦系や屋内のサバゲーフィールドには黒い服で参加している人が多い印象ですが、屋外などの草木があるフィールドに白や黒の服で入るととても悪目立ちします。

サバゲーに慣れてきたら、屋外戦用にここで紹介したような迷彩服(BDU)を揃えておくとアンブッシュ(待ち伏せ)という戦術も選択肢になるので、よりサバゲーを楽しめますよ!٩( ”ω” )و

追記:【悲報】米軍さんUCP → OCP に切り替えの模様
この記事書いた直後に…残念なニュース(´;ω;`)
海軍だけでなく陸軍も:アメリカ陸軍の迷彩服がUCPからOCPに切り替え

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です