カテゴリー: Apex Legends

【Apex Legends】初心者に最適な視野角は?至近距離戦闘に対応しやすくなるFOV【エーペックス初心者指南】

視野角(通称FOV/field of view)は、自分の見える視界の広さの設定です。特に初心者に多いのは近くに敵が来た時に視野角が狭いので画面で追いきれなかったり、どこから撃たれているか分からずにやられてしまうパターンです。ゲームに慣れるまでは視野角を広めに取って索敵と至近
apex-flatline-tap-eyecatch

【Apex Legends】フラットラインのタップ撃ちって強い?単発連打に自信がある人は試してみよう!

フラットラインタップ撃ち ※アンビルレシーバーを使用しない、中距離フルオート時と同じような運用を想定した単発撃ちです。 ヘムロック単発撃ちでも同じような運用をしている人は多いと思いますが、フラットラインの方がレート(連射速度)は高いので、自分のタップの速さ次第でフルオートと遜

【Apex Legends】シーズン4のバトルパスはいつまで?ミッションをクリアしてバトルパスレベルを上げよう!

バトルパスには有効期限があります!期間中にバトルパスレベルを上げることができなかった場合、達成できなかったレベルの報酬は手に入りません…。期間中にミッションをクリアしてバトルパスレベルを上げられるように頑張りましょう!シーズン4はランクマッチにスプリット制が導入されていますが
apex-revo-bodyshield-white

【Apex Legends】「進化シールド」赤にするまでに必要なダメージ量や使いどころを解説!【エーペックス】

「進化式ボディシールド」がカジュアル、ランクマッチに本実装されました!進化シールドはダメージを稼ぐことで耐久値が上昇します。赤まで進化させると紫、金アーマーよりも耐久値が25多くなります。紫になるまでは普通の青アーマーや紫アーマーで戦うよりもリスキーですが、紫アーマーの揃いに
apex-watson-fence-2

【Apex Legends】ワットソンの使い方まとめその3!一歩先を行くフェンスの張り方 ~応用編~

普段ワットソンを使わない人は意外と知らないかもしれない戦術アビリティ「周辺セキュリティ」フェンスの張り方について!フェンスの基本的な置き方と、置くべき場所や状況など、ワットソンを使う人は絶対知っておくべきフェンスに関する一歩踏み込んだ知識を紹介します。これらを知っているといな
apex-watson-fence

【Apex Legends】ワットソンの使い方まとめその2!フェンスの張り方 ~基本編~

普段ワットソンを使わない人は意外と知らないかもしれない戦術アビリティ「周辺セキュリティ」フェンスの張り方について!フェンスの基本的な置き方と、置くべき場所や状況、フェンスに関する基礎知識を紹介します。ワットソンを使う時はこれらを意識してフェンスを置くようにすれば間違いナシ!ワ
apex-watson

【Apex Legends】ワットソンの使い方まとめその1!ウルトやスキルを活かす為の立ち回り解説

ワットソンはウルトで敵の投げ物を無効化したり、フェンスで敵を寄せ付けない要塞を築くことができます。特にランクマッチで活躍するレジェンドですが立ち回りが特殊で意識しないと真価を発揮させるのが難しい上級者向けのレジェンドです。ワットソンを使う人はもちろん、ワットソンを使わない人も
apex-banga-c

【Apex Legends】アプデ後またアジア鯖で「加速チート」などのチートが横行?対策を把握しておこう!

3/4にゲームのアップデートがありましたが、それ以後、PC版のAPEXにおいてチートが急激に増えているようです。とりわけアジア鯖に多いので、恐らくほとんどは中〇人だと思われます…。残念ながら我々がチーターに遭遇したら取れる行動は限られていますが、チーターに出会った時の対策をし

【Apex Legends】アプデでアイテムスタック数が減少!アイテム優先度の考え方【最新版】

3/4のアップデートで「インベントリの持てる量」と「アイテムのスタック数」が変更されました!持ち物の管理ができていないと、終盤で弾切れを起こしたり回復アイテムが不足してしまい、戦闘どころではなくなってしまいます。 状況把握と考えることが多いバトロワゲーでは、持ち物の管理に時間
apex-muzzle-flash

【Apex Legends】武器のマズルフラッシュ低減!屋内でも敵が見やすくなる神アプデ!

日本時間3月4日の「システムオーバーライドアップデート」による調整パッチで、SR、ショットガン以外のすべての武器のマズルフラッシュが低減されました!APEXはFPSゲーの中でもマズルフラッシュが特に大きいゲームとしてプレイヤーから批判の声が噴出していました。この修正で、見にく