【LIVE】アイマスライブ(ライブビューイング)入門!初めてでも最大限楽しめるオススメの準備について【アイマスP直伝】

アイマスライブ入門

アイドルマスター「シンデレラガールズ」「ミリオンライブ」「SideM」「シャイニーカラーズ」などのライブに初めて参加される方必見!

ぽんぬP
毎年ライブに現地参戦している現役アイマスPによるライブ入門書です!
ぽんぬP
初参加の人はこんな変な恰好しなくても、普通の服装にペンライト1本で全然OKです!

当日持参した方が良いもの

チケット

これだけは絶対忘れないように!

予習や準備に夢中でチケットを忘れ、会場に入れなかったら目も当てられません。

当日はこれでもかというぐらいチケット確認は怠らないようにしましょう!

水・タオル

どう足掻いてものどが渇くので、飲料は忘れずに持っていきましょう!

ぽんぬP
逆に飲みすぎると途中でトイレに行きたくなるので飲みすぎも注意!

注意点として、ライブの開催会場によってはペットボトルが禁止されていたり、禁止されていなくても容量の制限があったりするので、ライブ毎に注意事項をよく読んでおくことをオススメします。

また、アイマスはロックバンドなどのライブと違いタオル曲はそんなに多くありませんが、単純に汗をかくので汗拭き用タオルはあると便利です。

多色ペンライトがオススメ!

MIX PENLa (M)がベスト!

ボタン電池式多色ペンライトで、24色もの色を1本で表現することができます!

これ1本あれば、アイマスのライブはバッチリ!ライブ現地勢のP(プロデューサー)達の必需品です。

使い捨てのサイリウムをいちいち購入する必要がなくなるので、今後もライブに行くかもしれない人は1本買っておきましょう!

ぽんぬP
ボタン電池は意外と切れるのが早いので予備もあると無難かも!

ぼくはこれ(↑)買いました。

キンブレ(キングブレード)は非推奨

他のアイマス以外のコンテンツのライブに参加したことのある方でキングブレードを持っている方は結構多いかと思います。

アイマスのライブでは乾電池式ペンライトは使用禁止なので、ボタン電池式のペンライトを使用する方が無難です。

アイマスライブの会場でも実際は結構キンブレ使ってる人見かけるので、わざわざ現地で注意してくる人はいないと思いますが、一応公式で禁止されてるのでレギュレーション違反になってしまいます。

ちなみに、ライブビューイングの場合、会場である映画館のレギュレーションが適用されるので、キンブレでも良い場合が多いです。

ウルトラオレンジ

通称UO(ウルトラオレンジ)という、大光量のオレンジ色の使い捨てサイリウムです。(今UOというと、大体「ルミカライト 大閃光」のオレンジのことを指します。)

必須ではありませんが、あるとよりライブを楽しめること間違いなしです!

盛り上がる曲の落ちサビなどに合わせて折ることでボルテージも最高潮に!一気に会場がUOに染まると壮観です!

ぽんぬP
眩しいので後ろの人の迷惑にならないように注意!グルグル回すのは絶対やめましょう!

※アイマスのライブでは今のところ禁止されていませんが、アイマス以外のコンテンツのライブによっては大光量のサイリウムは禁止されている場合もあります。(ライブビューイングなら映画館のレギュレーションも)

また、クール系バラード(しっとり系)などでUOを折ると目立つので煙たがられる傾向もあります。あくまで周りの迷惑にならないようにモラルを弁えて楽しみましょう!

ぼくはこれ(↑)定期的に買ってます。

楽曲を予習しよう!

コールを把握しよう!

楽曲によってはコール(合いの手)を入れる曲があります。

もちろんコールをしなくても楽しめますが、周りもコール入れてる人がほとんどなので、覚えていくとより楽しめますよ

ある程度どの曲が披露されるかは出演者一覧から予想ができるので、披露されそうな曲や新曲は耳を通しておくと良いです。

ぽんぬP
色に関しても、全部覚えなくても良いですがある程度覚えていくと楽しめますよ!

色(イメージカラー)を覚えよう!

アイドル一人一人には、イメージカラーがあります

ソロ曲だったり、楽曲の色が決まってない曲に関しては、歌唱しているアイドルの色に合わせてペンライトの色を変えると良いですよ!

ぽんぬP
普段何気なく聴いている曲でも、ライブでここコールするかな...?と意識して聴いてみると違った楽しさがありますよ!
色変えのある曲もある

これも絶対ではありませんが、ゲーム中のライブなどや歌詞から楽曲のイメージカラーが定着しているものもあります

Twitterなどで「〇〇 色変え」などで検索するとまとめてくれている人もいるので、参考にすると良いです。


ぽんぬP
今回紹介したのは、あくまで「ライブを最大限楽しむための準備」です!

とりあえずアイドル達が好きなら誰でも楽しめるので、あまり気負うことはありません!

もちろん既存の曲は聴いてから行った方が楽しめると思いますが、なんなら初見の曲でも現地で聴くと盛り上がりますよ!

関連記事

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です