【グラブル】ソルジャー英雄武器「ジョン・ドゥ」の理想バレット作成!それぞれの強みと作り方を解説

gbf-johndoe-bullet-eyecatch

英雄武器「ジョン・ドゥ」はソルジャーの運用には特殊なケースを除いてほぼ必須です。なので、この記事では「ジョン・ドゥ」で使用する理想のバレット構成について紹介します。

英雄武器「ジョン・ドゥ」

バレット(弾)には、大まかに4つの種類があり、銃武器の種類ごとに装着できる種類が決まっています。

バレットの種類
  • ライフル弾
  • パラベラム弾
  • カートリッジ
  • エーテリアル弾

ソルジャーの英雄武器ジョンドゥにセットできるバレットの種類は下記のような構成になっています。

ジョン・ドゥのバレット構成
      Ⅰ. カートリッジ
      Ⅱ. ライフル弾
      Ⅲ. パラベラム弾
      Ⅳ. パラベラム弾
      Ⅴ. エーテリアル弾
      Ⅵ. エーテリアル弾

理想バレット

gbf-johndoe-bullet
ぽんぬ
バレットの種類ごとの理想バレットを紹介していきます!

カートリッジ

エンハンスシェル

gbf-johndoe-bullet-shell
  • 威力:90
  • 全体攻撃
  • 確率で味方全体に与ダメージ上昇効果(3ターン)

発動率は約50%与ダメージ上昇効果は5万追撃追加ダメージにも乗ります。

ダメージカットをほぼ全て無視し、全ての攻撃に5万が乗るので多段系アビダメなどと相性が良いです。

スラッグショットⅡ

  • 威力:300
  • 自分にダブルアタック確率DOWN(累積5%/最大20%)
  • 自分に防御DOWN
ぽんぬ
代用バレットとして、スラッグショットⅡも素材が軽めなのでオススメ!

ライフル弾

ゴールドバレットⅡ

gbf-johndoe-gold-bullet
  • 威力:100
  • 確率で自分の奥義ダメージ性能UP(累積)

奥義ダメージ性能は奥義ダメージUP奥義上限UP(累積4%/最大20%)が永続で積むごとにUPしていきます。

ぽんぬ
作成コストが非常に重いので、フルメタルジャケットⅢで代用してもOKです!

パラベラム弾

アイアンバレットⅤ

gbf-johndoe-iron-bullet
  • 威力:150

追加効果はありませんが威力自体が高いので、これを作っておくと間違いないです。

ジョンドゥには、このアイアンバレットⅤを2個、もしくは次に紹介するヒールバレットと1つずつ装填するのがオススメです!

ヒールバレット

gbf-johndoe-bullet-heal
  • 威力:80
  • 味方全体に再生効果(最大1000/2ターン)

味方全体に再生効果を付与できるので、長期戦のフルオートなどで使えます。

通常攻撃を行うだけで回復を撒くことができるので、特に渾身編成と相性が良いです。

ぽんぬ
ライトバレットは一見強そうなものの、効果が自分だけなので確定TAと奥義を撃つターンがほとんどな主人公にとってはそれほど恩恵を得られず、威力も80と低いので微妙です...

エーテリアル弾

神石ポイント

gbf-johndoe-bullet-water
  • 威力:120
  • 味方全体に〇属性攻撃UP(累積5%/最大25%)

通称:神石ポイント(属性弾とも)。討滅戦のアニマを利用して作成します。

累積かつ永続の属性攻撃バフなので、長期戦になるほど真価を発揮します。また、属性攻撃バフが不足しがちな両面編成と相性が良いです。

他の種類のバレットは付け替えすれば他の属性のジョンドゥでも使えますが、これだけは対応する属性ごとに用意する必要があります

最終的には神石ポイントⅢを2つ装填するのが理想です。

属性弾のⅢを作ると、「確率で付与」が確定で付与になるのが大きいですが、素材となる討滅戦アニマが非常に重いです。

ぽんぬ
Ⅱ→Ⅲでコストが跳ね上がるのでまずはⅡを2つ作るのを目標にすると良いですよ!
グランブルーファンタジー関連記事
グラブル関連商品「特典」情報

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です