【競馬予想日記】2022年「ヴィクトリアマイル(GⅠ)」予想とレース振り返り【2022/05/15】

2022年「ヴィクトリアマイル (GI)」予想

※注意事項:競馬素人が書いています。

✅参考にしているデータに間違いがある場合を除いて、
 基本的にご指摘等は受け付けておりません。
 間違ったことを言ってるかもしれませんが予めご了承下さい。

✅レースへのモチベーションにより、
 情報量に差が生じると思いますが予めご了承下さい(笑)

✅ギャンブルというよりはスポーツとして競馬に向き合っているので、
 買い目に関しては儲けを重視する方は参考にしない方が良いかもしれません。
 また、基本的にいくら賭けたかはハッキリとは公表しない方針です。

✅あくまで一素人の意見ということで、
 皆さんの予想の足しにして頂ければ幸いですm(_ _)m

「ヴィクトリアマイル」レース概要

出走馬と枠順

keiba-22-vm

予想内容

以下 出走馬別予想

◎ソダシ

ソダシは正直予想が難しい面がありますよね…。

たぶんオッズが低いのも気性面が影響しているんだと思います。秋華賞10着に関しては歯をぶつけていたとか何とかで走る気分ではなかったんだと思います。

ダートに2回挑戦し、惜しくも勝ててはいませんがフェブラリーステークスでは3着にも入りました。パワーを付けてきているはずです💪

✅何より桜花賞レコード保持者で、芝のマイルでは負けていない点が高評価。

✅1着に来るイメージが一番想像しやすかったのがソダシ。

〇ファインルージュ

ファインルージュは、ソダシがレコードを出した桜花賞で0.1秒差の3着、秋華賞2着と抜群の安定感。唯一2400mのオークスで大敗していますが、今回は1600mなので適正バツグン。3着以内は堅そうだと思うので3連複の1頭軸に据えます。

3連複の軸という意味ではソダシより評価高いです。

今回の予想で5億回言いますが、ソダシの世代(現4歳牝馬)は強いと見ています💪

▲レイパパレ

※粗品

誰かが言ってましたが、レイパパレが今回勝つと、コントレイル、グランアレグリア、エフフォーリア、デアリングタクトに先着した唯一の馬になるとかなんとか。

✅道悪◎。今回は晴れそうなので不発。

✅マイルというより中距離馬っぽくて、過去に負けた対戦相手を見てもぶっちゃけこのメンツで1番人気になるほど馬自体の能力は高くない印象。

✅2、3着は全然あると思うので3番手評価。

△アンドヴァラナウト

✅秋華賞から合流した、ソダシたちの同期4歳牝馬組の一角。

✅その秋華賞ではファインルージュに次ぐ3着と実力十分。

✅鞍上は福永先生なので巧く騎乗すれば馬券圏内も十分ありそう。

この前日の土曜日に京王杯スプリングカップ(GⅡ)を勝った「メイケイエール」ちゃんもソダシたちの同期です。

☆デアリングタクト

✅実績は間違いなく出走馬中No.1の三冠牝馬。

✅1年以上休養していた怪我明けの復帰レースでこのレベルの高いヴィクトリアマイルでは流石のデアリングタクトといえども厳しいか。ひとまず無事に走り切ってくれることを祈りつつ。

✅デアリングタクトのことを一番よく見ているはずの担当厩務員さんが「デブになったな」と言ってたので、長い休養で少なからず筋肉が脂肪になってしまっているものと推測。

△ソングライン

✅こちらもソダシたちの同期で、桜花賞こそ15着と大敗しているものの、その後のNHKマイルCではシュネルマイスターと競り合いハナ差の2着、今年2月にはサウジアラビアの1351ターフスプリント(G3)で勝つなど強い馬ではあるはず。

※最終的に3番人気まで上がりました。

✅前残り展開を予想。内枠からの差しは少し厳しいか?もう少し外の枠なら評価を上げてたかも。抑え。

△レシステンシア

✅こちらも強い馬なのは間違いない。馬券にもほぼ絡んでるし3着に入ってくる確率は高そう。

✅マイルというより短距離の方が得意そうなので、単純に距離が長いのでは?という理由で抑え。

予想の印まとめ

      ◎ソダシ
      ○ファインルージュ
      ▲レイパパレ
      △アンドヴァラナウト
      △ソングライン
      △レシステンシア
      ☆デアリングタクト

買い目

▼馬連 5-11

▼三連複フォーメーション
       1頭目 11
       2頭目 5/13/15
       3頭目 1/2/7/9/13/14/15/16
計21点

結果と反省

レース結果

着順

keiba-22-vm-result

レース振り返り

レイパパレの出遅れ

スタート直後につまづいて、川田騎手が落馬しそうになるくらい体勢を崩しています。しかしながら、良い位置に付けて最終直線を迎えてはいました。

これが呪いの恐ろしさ…

実際のところ、レイパパレは生粋の中距離馬で、マイルのスピード展開についていけなかっただけではないかと見ています。

直線でつまづいたファインルージュ

こちらはレイパパレより致命的な、最終直線のこれから追い出すぞ!というタイミングでつまづいたようで一度後方に下がっています。しかし見事な末脚で差し返し、最後には2着に粘りこんでいました。正直、観ている時は入線したソダシよりもこちらが気になっていました。

おめでとうソダシ!!

一足先に怪我で引退を発表したアカイトリノムスメやサトノレイナスも彼女の活躍を喜んでいるでしょう✨✨

買い目の結果と反省

( ^ω^)今日は3連単当てれたんじゃないか・・・?←

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。