【競馬予想日記】2022年「日本ダービー(GⅠ)」予想【2022/05/29】

2022年「東京優駿(日本ダービー)」予想

※注意事項:競馬素人が書いています。

✅参考にしているデータに間違いがある場合を除いて、
 基本的にご指摘等は受け付けておりません。
 間違ったことを言ってるかもしれませんが予めご了承下さい。

✅レースへのモチベーションにより、
 情報量に差が生じると思いますが予めご了承下さい(笑)

✅ギャンブルというよりはスポーツとして競馬に向き合っているので、
 買い目に関しては儲けを重視する方は参考にしない方が良いかもしれません。
 また、基本的にいくら賭けたかはハッキリとは公表しない方針です。

✅あくまで一素人の意見ということで、
 皆さんの予想の足しにして頂ければ幸いですm(_ _)m

「日本ダービー」レース概要

「東京優駿(日本ダービー)」とは

東京競馬場、芝2400mで行われる3歳クラシックレース2戦目。

日本の競馬に関わるすべての関係者が憧れる、最高のレースの1つ。「競馬の祭典」として競馬ファン以外にも広く知れ渡っているのが本レース。

4強対決の様相

もちろん皐月賞で結果を残している馬(ジオグリフ、イクイノックス、ドウデュース、ダノンベルーガ等)が軸になりそうです。

他は共同通信杯勝ち馬(ダノンベルーガ)、毎日杯勝ち馬(ピースオブエイト)など。

青葉賞組(プラダリア、ロードレゼル)、NHKマイルC組(マテンロウオリオン)は軽視

とりわけ外から足を延ばして差してきた馬たちがダービーでも要注目。

何故かというと、前回から距離が400m伸びるだけでなく最終コーナーを曲がってからの直線の長さもだいぶ違います。(下図参照)

      前回、皐月賞の中山競馬場は最終直線が短い
      今回、東京競馬場は最終直線が長い

✅皐月賞で強かった人気馬たちは今回悉く外枠に固まりました。

とはいえ、距離が2400mと3歳馬にとっては長いため、やはり距離ロスなく走れる内枠有利の傾向があるというのが通説です。

また、東京競馬場の馬場は今週から「Cコース」になり、皐月賞の時のように内側が荒れていないので内も外も可能性のあるフェアな馬場になっているらしいです。

気になるデータ
  • 今季芝GⅠは1番人気が勝てていない(27年振り)
    →9連敗中はワースト記録(該当馬:ダノンベルーガ)
  • 青葉賞組は勝てていない(0-1-3-19)
  • 福永騎手は2連覇中(該当馬:ジオグリフ)
    →3連覇達成したら史上初
  • ディープ産駒が4連勝中(近10年で70%勝利)
    →5連覇達成したらクラシック史上初
  • 近10年ディープ、キンカメ、ハーツクライ産駒しか勝っていない
    →今年はキンカメ産駒出走なし。ディープ産駒もラスト年か?
  • 16年以降連帯馬 → キャリア5走以内
  • 15年以降3着以内馬 → 10着以下経験なし

出走馬と枠順

keiba-japanesedurby-22

予想内容

皐月賞の最終直線

まず初めに、今回の予想をするにあたって皐月賞のパトロールビデオ🎥をどうしても見ないといけない。これを見て私は次のように捉えた上で予想に反映しました。

22-satsukisyou

✅勝った馬ジオグリフ(オレンジ丸)は外目の良い位置を悠々自適に走れている。(そこに持って行くまでの過程が非常に上手い)

✅イクイノックス(赤丸)は最終直線でハナを取ったものの最後ムチが入った瞬間大きく斜行し、アスクビクターモアとダノンベルーガの進路をブロックしに行くように荒れた内に切れ込んでしまって外から差し切られている。

✅ドウデュース(黄丸)も良いところを通れているが、やや後ろ過ぎたので届かずの3着。

✅ダノンベルーガとアスクビクターモア(水丸)も、1枠1番2番で終始荒れた内を通っての4、5着。良い競馬をしている。

以下 出走馬別予想

☆18イクイノックス

✅大外枠が発表されるまでは1番人気だったが、枠順発表後は3番人気に。ルメール騎手は「大外は正直不利」と言っていたものの、ぶっちゃけ先週のオークス(東京/2400m)も大外で勝ってるのでさほど問題ではないはず。

✅父キタサンブラックは長い距離を走っているので距離適性は問題なさそうだが、ダービーに限っては8枠から2番手で先行して伸び切らずに14着と大敗。父と同じようなレース展開を想像できるのがやや不安。

✅皐月賞の最終直線では良い位置に終始付け最終直線では一時ハナに立ったものの、荒れた内側に切れ込んでしまったため外から来たジオグリフに差し切られている。皐月賞(2000m)で先行して差し切られているというのは距離の伸びるダービー(2400m)をイメージするとあまり良い負け方ではない…。

期待の推しではあるものの、やや厳しい風が吹いている印象。

ぽんぬ
素人目にはスピードタイプというよりパワーのありそうな血統イメージで、中山の荒れた馬場(前回皐月賞)の方が東京の速い馬場(今回日本ダービー)より向いてるんじゃないかと考えてしまうん(要はマイナス評価になりそう)ですけどどうでしょう...。
◎13ドウデュース

ハーツクライ産駒

✅皐月賞はやや後ろ過ぎた位置から上がり最速(33.8)で足を延ばして3着

✅「皐月賞では先頭に届かなかったものの、速い上がりを使えている馬」はダービーで買いやすいと思うので本命。

✅ダービー5勝の武豊騎手の手腕に期待。

〇15ジオグリフ

ドレフォン産駒。皐月賞勝ち馬

✅福永先生は自信満々そう。皐月賞はこの馬にとって全てが上手くいった結果に見えるので、ズバ抜けている感じはしない。連続神騎乗なるか。

✅共同通信杯(G3)ではダノンベルーガに、朝日杯FS(G1)ではドウデュースにそれぞれ負けている。

とはいえ朝日杯FSは、最後方から5着まで持ってきているので、皐月賞のドウデュースみたいな印象。

「やっぱ皐月賞馬!めっちゃ強かったな~」の1着 or「やっぱ厳しいか。全然伸びんかったな😅」の着外 どっちかな気がする…笑

▲12ダノンベルーガ

ハーツクライ産駒。※粗品

✅前走は1枠から荒れた内をずっと通って、最後内から前へ抜け出しての4着。

✅東京(左回り)では2戦2勝

✅共同通信杯(G3)ではジオグリフに勝っている。

✅共同通信杯勝ち馬のダービー勝利は2001年のジャングルポケットまで遡るらしい…。

~ここまで4強~
△3アスクビクターモア
ディープ産駒

✅弥生DI記念(G2)でドウデュース相手に勝利 → 皐月賞は逃げ(させられ)て5着。

✅今回も内枠を引けており、内が荒れた前回より乾いた高速馬場になりそうなことから、前残り展開ならこの馬も来そう。

✅キレ勝負になると分が悪いが、長く足を使うスタミナ勝負に打って出られれば。キャリア6戦というのがネック。

△5ピースオブエイト
✅毎日杯(G3)勝ち馬。

✅3戦3勝で唯一の無敗馬。うーん正直分からん。

△6プラダリア
ディープ産駒

✅2400m新馬戦 → 2400m青葉賞(G2)で一着。

✅青葉賞組は来ないよ~と言われている中、そのデータを覆す伏兵が要るとしたら彼かもしれない。ただ、青葉賞組というだけでなく関西馬(東京輸送)なのも辛いか

△7オニャンコポン
エイシンフラッシュ産駒。

✅名前で人気しているだけかと思いきや、意外と京成杯(2000m)勝利、皐月賞でも6着に食い込んでいるので馬券圏内はワンチャンあるかも。三連系の抑えには入れたい。

さぁ、頼んだよ。

以下消すかもしれない馬
1アスクワイルドモア
キズナ産駒。今月7日の京都新聞杯(G2)で勝利もキャリア7戦の中3週はちょっとキツいかも。
2セイウンハーデス
毎日杯4着 先行馬。重賞勝ち無し、キャリア5戦で中3週。ややレベル的に厳しいか。
4マテンロウレオ
ハーツクライ産駒。皐月賞でも常に最後方に位置していた馬。今回の面子だとペーススピードが足りないかも。
8ビーアストニッシド
キャリア7戦。共同通信杯3着の走りを見た感じ、仮に岩田康Jが乗って逃げてもジオグリフ、ダノンベルーガに勝てなさそうなので消し。
9ジャスティンパレス
ディープ産駒。ホープフルステークス2着、皐月賞9着。穴馬の一角か。
10マテンロウオリオン
NHKマイルCで2着。NHKマイルC組も勝てていないデータがある為消し。(0-0-0-22) 経験も1600m以下のみなので厳しそう。
11ジャスティンロック
ラジオN杯京都2歳S(G3)にてビーアストニッシドを差し切り勝ち。とはいえ面子的には一段劣る印象。
14デシエルト
ドレフォン産駒。逃げ宣言をしている馬。皐月賞でも逃げる予定だったがつまづいてハナを切れなかった。岩田康Jがビーアストニッシドからこちらに乗り替わり。前残り展開なら馬券圏内もワンチャンあるか。
16キラーアビリティ
ディープ産駒ホープフルステークス1着。皐月賞13着。ホープフル組をメンバーレベルから若干軽視。
17ロードレゼル
ディープ産駒。先行馬。青葉賞組というだけでなく、関西馬なのも辛いかも。

まとめ

予想の印

☆18イクイノックス
◎13ドウデュース
〇15ジオグリフ
▲12ダノンベルーガ
△3アスクビクターモア
——–見えない壁——–
△5ピースオブエイト
△6プラダリア
△7オニャンコポン

買い目について

まだ悩んでいますが、今日は上位人気馬で固い決着になりそうなので、馬連とかワイドで点数少なめに絞って買うかもです。

イクイノックスくんがんばれ~🥳

競馬関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。