【競馬予想日記】2022年「天皇賞・秋(GⅠ)」予想とレース振り返り【2022/10/30】

2022年「菊花賞(GⅠ)」

※注意事項:競馬素人が書いています。

✅間違ったことを言ってるかもしれませんが予めご了承下さい。

✅レースへのモチベーションにより、
 情報量に差が生じると思いますが予めご了承下さい(笑)

✅ギャンブルというよりはスポーツとして競馬を観ているので、
 買い目に関しては儲けを重視する方は参考にしない方が良いと思います。
 また、基本的にいくら賭けたかはハッキリと公表しない方針です。

✅あくまで一素人の意見ということで、
 皆さんの予想の足しにして頂ければ幸いですm(_ _)m

「天皇賞・秋」レース概要

天皇賞・秋は東京競馬場 芝2000mで行われる秋古馬GⅠ。

GⅠ馬が5頭も集まった豪華メンバーによるレースです。特に注目は先日菊花賞レコードを出したアスクビクターモアに皐月賞、ダービーで先着しているイクイノックス、ジオグリフ、ダノンベルーガら3歳世代。今年の3歳馬は強そうな上に斤量差2kg分ハンデを貰えるので、古馬たちとの世代対決に注目です‼

出走馬と枠順

keiba-22-tennosho-aki

予想内容

予想の印

東京競馬場は最終直線が長いので、逃げ馬が捕まる展開が予想できます。差し、追い込み馬を重めに見ています。(イクイノックス、ダノンベルーガ、ユーバーレーベン等)

展開予想

ハナ争いでハイペース必至か

逃げ馬が3頭もいるので、ハナ争いで序中盤に消耗してしまい沈むことが予想されます。

ノースブリッジも前走こそ控える競馬をしていますが、逃げていた時の方が成績が良いのでもしかしたら逃げるかもしれません。

買い目

1番人気は平地GⅠ過去ワーストの16連敗中

結果

レース結果

着順

keiba-22-tennosho-aki-result

レース振り返り

パンサラッサの大逃げ

買い目の結果

競馬関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。