スポンサーリンク

【ApexLegends】スキルマッチング(SBMM)の「目安の数値」を確認できるサイトと使い方を紹介!

スキルベースマッチメイキング(SBMM)

最近、「カジュアルでも敵が強い」とよく言われているのは、スキルベースマッチメイキングと呼ばれる目に見えないマッチングシステムが影響していると思われます。

これは、強い人が強い人同士で、初心者が初心者同士でマッチングすることにより、上級者が初心者狩りをすることが少なくなるようにしようという運営の思惑から導入されていると思われます。

スキルマッチングの是非はともかく、これって何を指標にしているんでしょうか?強さの指標ってKDなのか、キル数なのか、ランクなのか…「自分の強さってどこでわかるんだ…🤔」って思いますよね。

ぼく自身、ランクはダイヤまで上がりましたが、KDで見ると1を割ってますし撃ち合いに強いほうではないので、強い人たちの中に放り込まれるのはやめて欲しいんですよねw

自分のレートの指標を見ることができるサイトがあるので使い方と一緒に紹介します。

DREAMTEAM

https://dreamteam.gg/apex

こちらのサイトで自分の「ID」を入力すると、目安となるレートが分かります。

こちらのサイトでわかる「ドリームチームレーティング」は、マッチ毎の与ダメージやキル数などから算出しているようです。

国内APEXプロの場合

例として、国内プロゲーミングチーム「DeToNator」Apex部門のAlelu選手のレートを見てみます。

プレデター7位(20年2月8日時点)

レートは9.73。恐らく10がMAXなので凄まじいですね。さすがはプロといったレートです。

このように、10に近いほど強い相手(プレデター、マスター、ダイヤ)の人たちと当たる可能性が高くなるようです。

キルをたくさん取れば上がるわけではない?

試しに自分のIDも入れてみました。

これによるとぼくのレートは9.25。ナンデ!?!?

撃ち合い以外の何かしらの成績(平均順位とか?)でレートが上がっているんでしょうか…どうりで最近カジュアルでも強い人たちと当たるわけだ…

このように、必ずしもキル数やKDなどから強さを算出しているわけではないようで、あくまで目安にしかならなさそうです。

データ更新方法

こちらに書かれているように、まずAPEXを起動しキャラを選択します。

レジェンド→バナーと進み、トラッカーの項目で設定したトラッカーのデータがサイトの方で確認可能になります。

ロビーに戻ってから、サイトの「UPDATE」ボタンをクリックすることで、ロビーに出ているキャラのトラッカーデータをサイトの方に反映することができます。

けっこう詳細なデータを見ることができるので、自分が好きなプロ選手やストリーマーなどのデータを見てみるのも面白いかもしれません!

APEXトラッカーサイト

DREAMTEAM

https://dreamteam.gg/apex

APEXER.GG

https://apexer.gg/

TRACKER NETWORK

https://apex.tracker.gg/

Apex Legends関連記事

FPSの撃ち合いで勝つには!?
シャーク教官
FPSの撃ち合いで勝つためには、闇雲に練習する前にやっておきたいいくつかのポイントがありマス。そのうちの一部を紹介しマス
センシとDPIを調整する

自分の使っているマウスのDPIを固定し、センシをゲーム内で調整しましょう。

これがしっかりできていないと練習しても精度が向上しません。

回線を強くする!

FPSや格ゲーなどでは遅延(ラグ)が命取りになります。

この回線に変えてからはゲーム中に回線が悪くなったりはほぼ無くなりました!アプデのダウンロードもめっちゃ早いです!

また、動画視聴なんかでも読み込みが早くなり快適!値段もそんなに高くないのがスゴいです。


スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です